Google+」は4月2日にサービスを終了します。

ページ、写真、動画など、Google+にあるすべてのコンテンツが削除されるということです。

Google+の利用者が少なかったので、Googleはサービスを終了することについては2018年に発表していました。

12月に、サービス終了の日程を2018年8月から2019年4月に延期し、Google+のデータが削除される前にダウンロードするようユーザーに促しています。

サービス終了までにやるべきこと

Image: Pixabay

Google+のサービス終了までにやるべきことは以下の通りです。

Google+の「ダウンロードと保存」ページに行きます。Google+のアカウントがあり、サインインしている場合は、すべてのGoogle+のオプションが選ばれているはずです。サインインをしたり、アカウントを切り替えたりしなければならない人もいるかもしれません。特定のデータを保存したいだけであれば、「選択を解除」をクリックし、保存したいものだけを選びましょう。もしくは、保存したいデータのトグルを有効/無効にすることもできます。「次へ」をクリックします。ファイル形式と配信方法(リンクをメールで送信、Googleドライブに追加、Dropboxに追加など)を選びます。「アーカイブを作成」をクリックします。

データを保存しても、Google+のプロフィールは削除されませんので、公式にサービスが終了する前にプロフィールを削除したい場合は「プロフィールの削除」ページに行き、説明にしたがって操作をしてください。

大事なデータは今すぐダウンロード

Googleによると、サービス終了には時間がかかるので、4月2日にコンテンツが削除されない可能性もあります。

しかし、自分のGoogle+アカウントのデータに大事なものがある人は、今すぐダウンロードして保存をしましょう。

写真や動画をGoogleフォトに保存すれば、Google+が終了しても削除されません。

あわせて読みたい

サービス別! SNSの投稿データをバックアップし、アカウントを削除する方法

あなたの恥ずかしいGoogle+プロフィール、皆から丸見えですよ

Image: Ink Drop/Shutterstock.com, Pixabay

Emily Long - Lifehacker US[原文]