【東京6R】トオヤリトセイトが直線一気の差し切り!

写真拡大 (全2枚)

10日、東京競馬場で行われた6R・3歳500万下(芝1400m)で1番人気、C.ルメール騎乗、トオヤリトセイト(牡3・栗東・松下武士)が快勝した。アタマ差の2着にクラヴィスオレア(牡3・美浦・藤沢和雄)、3着に2番人気のヴォイスオブジョイ(牝3・美浦・水野貴広)が入った。勝ちタイムは1:23.2(良)。

代替競馬に関するお知らせ 2月11日(祝日・月曜)

ドリームジャーニー産駒 トオヤリトセイト

ドリームジャーニー産駒のトオヤリトセイトが直線で豪快な末脚を発揮して見事に差し切り、2勝目を飾った。スタートの出がイマイチで他馬と交錯するような場面があったが、後方から落ち着いてルメールがレースを運ぶと直線大外へ。追い出されてからは真っ直ぐに伸び、ゴール寸前粘るクラヴィスオレアをキッチリ捉えた。

トオヤリトセイト 3戦2勝
(牡3・栗東・松下武士)
父:ドリームジャーニー
母:ジャジャマーチャン
母父:アドマイヤコジーン
馬主:村田能光
生産者:社台ファーム