インスタグラムでハイレベルな技術を披露してきた乾がまさかのミスを… 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日本代表の乾貴士が2月8日、自身のインスタグラムを更新。同5日の投稿に続き、アジアカップ期間中の練習風景の動画を公開してファンの反響を呼んでいる。

 決勝でカタールに敗れ、準優勝に終わったアジアカップ。出番のなかった乾も試合中に感じていた思いを伝えきれなかったことを試合後に明かすなど、悔しい敗戦となったが、そんななかで乾は大会中から練習風景を撮影した動画をたびたび公開。8日には大会後二度目となる代表練習での動画を投稿した。

 動画の内容は5日に続き、チームメイトとのパントキックによるパス交換の模様を映し出したもの。これまで乾は同様の映像で、そのハイレベルなキックとトラップを披露して、ファンからの喝さいを浴びてきたが、今回の投稿では次のようなコメントが添付されていた。

「今までのパントキックはうまいとこだけを使ってました^_^ だから、俺が全然うまくないのを見せます 最後はマッキーのスネトラップがうつった」

 乾とともに、長友佑都、東口順昭、そして槙野智章の4人で行なった今回のパントキックの交換は、4人がミスなくパス&トラップをこなしていく順調な滑り出し。乾の低空でのキックが槙野の足もとにピンポイントで届くなど、相変わらずの技術の高さも窺えたが、しかし……。その槙野からのリターンパスを受けた乾がまさかのトラップミスを犯してしまう。

 遡ること1月19日の投稿では、空中高く蹴り上げたボールを鮮やかにトラップしてみせた乾の一方で、槙野が見事な(!?)スネトラップで失敗してしまい、周囲の笑いを誘発。今回の乾は、投稿のコメント通り、その槙野のお株を奪う衝撃的な“スネトラップ”を披露してしまっている。

 動画内でも思わぬミスにズッコケた乾が、「最後、マキのトラップしてもうた。スネ」と自ら爆笑。しかしそれでも、返信欄には乾をはじめ代表選手のハイレベルな技術を称賛するコメントが溢れた。
 
「つーか、下手な訳がない」
「スネトラップ笑笑 そんないぬいさんがかわいい」
「素人がみても、このメンバーでもトラップとキックがうまいことがわかる」
「上手くない事ないよ これだけの事はなかなか出来ないの分かるもん」
「でも上手にしかみえへんけど(笑)で仲良しですね」
「そーいうの見たいんだよ。才能あるやつの」
「だめなとこもアップしてくれるそーゆーとこが好きです」
「その倒れ込むところまで最高です」
「小さな頃からみんな暗くなってもボール蹴ってたんだろうなぁと」
「乾講座、最後はオチをつけましたね」

 乾は今冬の移籍マーケットにおいて、ベティスから今季終了までのレンタル移籍でアラベスに新天地を求めた。11日には23節・レバンテ戦が控えるが、果たして持ち前のテクニックで観衆を魅了することができるのか注目だ。