おいしい食事は、生きる活力!毎日のご飯を堪能するためには、台所全体だけでなく、冷蔵庫の中や食卓の細部まで工夫をして快適環境を作ることが重要です。

最近は、どんどん便利なアイテムが出ています。ただ、本当に使えるもの以外は買う意味がありません。そこで、ダイソーで見つけたキッチン雑貨の中から、「確かにいい!」と思ったものだけを10個ご紹介します。

食生活が今より楽しくなるダイソーの便利なキッチン雑貨10選

1:「珪藻土(たまご型)」

「珪藻土(たまご型)」

キムチやニンニクのような強いニオイがする食べ物を冷蔵庫に入れると、開ける度にゲンナリしがち。これは、「珪藻土(たまご型)」をたまごホルダーに入れておくと悩まされなくなります!

使用イメージはこんな感じ。

珪藻土と炭でできているため、置くだけで悪臭も湿気もぐんぐん吸収。近くにあるたまごの鮮度も保ってくれるので、まさに一石三鳥の画期的アイテム!定期的に乾燥させると、効果が長持ちします。

2:「鮮度保持袋」43×30cm

「鮮度保持袋」

野菜や果物はなるべく鮮度を維持して、おいしい状態のものを食べたいですよね。買ったらすぐに「鮮度保持袋」に入れて、冷蔵庫に入れるのが正解です!

使用イメージはこんな感じ。

エチレンガスを吸着するゼオライトを使用しているため、青果物の老化を遅くしてくれます。ほうれん草や小松菜、春菊、ブロッコリー、キャベツ、レタス、きゅうり、トマト、ナス、人参、りんご、キウイに効果的!果実・葉菜・根茎菜は分けて、袋内部の空気を抜いてから口を閉じると長持ちしやすくなります。

3:「上手に収納タマゴケース」約幅20×奥行10.8×高さ7cm

「上手に収納タマゴケース」

たまごを薄いパックのまま冷蔵庫に入れていると、残り1個になったときにバランスを崩して床に落としてしまいがち。「上手に収納タマゴケース」なら、悲しい思いをしなくて済みます!

使用イメージはこんな感じ。

ハードケースなので、他の食材が軽く当たったくらいではヒビが入りません。積み重ねもできるため、お菓子作りでたまごを買いだめしたときにもスッキリ収納可能!冷蔵庫ドア近くのたまごポケットに入れるよりも鮮度を維持しやすく、安心して使えます。

4:「キッチンマルチスタンド」

「キッチンマルチスタンド」

料理をしているとき、一番困るのが鍋ふたやレシピ本、菜箸の置き場。ちょうどいいスタンドがなかなかないですよね。2つに分かれる「キッチンマルチスタンド」なら、置くと立てるが両方できてストレスフリーです!

使用イメージはこんな感じ。

鍋ふたをしっかり立てられます。

くぼみに挿すこともできます。

片方には菜箸、お玉、フライ返し、アクとりを置けて、もう片方には鍋ふたやレシピ本、スマホを立てかけることが可能。水受けがついているため、しっかり立てられます!箸を挿せるくぼみがあるので、超便利。しかも、使用後は組み合わせるだけで場所をとらず収納できます。

ちょっとした工夫が便利!まだまだありますキッチン雑貨!!

5:「ゆでたまごホルダー」

「ゆでたまごホルダー」

ゆでたまごや生たまごは、フィットする食器がなかなかないですよね。普通のお皿や器では満足できないなら、「ゆでたまごホルダー」で食卓に並べるのが一番です!

使用イメージはこんな感じ。

シリコンクッション付きなので、たまごの割れをしっかり防止。ケースの底が塩入れになっているため、これひとつで小皿を用意する必要もなくなります。ストラップ付きなので、持ち運びも便利です!たまごかけご飯を食べるときにも重宝します。

6:「生ゴミ用消臭・芳香剤」

「生ゴミ用消臭・芳香剤」

料理をした後、嫌なのが生ゴミのニオイ。「生ゴミ用消臭・芳香剤」をゴミペールに貼ると、不快な思いをしなくて済むようになります!

使用イメージはこんな感じ。

緑茶成分とオレンジオイルが配合されているため、腐敗臭をカット!微香タイプで、生ゴミからさわやかなオレンジの香りが漂うようになります。屋内だけでなく、屋外でも使用可能。花見やバーベキューで持参するのもオススメです。

7:「マグネット付きコーヒーフィルターホルダー」

「マグネット付きコーヒーフィルターホルダー」

コーヒーフィルターはよく使うものの、元の袋に入れたままにしておくと出すのが不便。「マグネット付きコーヒーフィルターホルダー」で冷蔵庫に貼っておくと、使いやすくなります!

使用イメージはこんな感じ。

その名の通り裏面にマグネットが付いているため、手元の近くに接着可能。最大収納容量は90枚。耐荷重量は300g。すぐ取れるところにあるだけで、コーヒーの手間が激減します!コーヒーフィルターだけでなく、ペーパーナプキンのホルダーとしても使うのもアリです。

8:「冷蔵庫ミニポケット深型」約11.5×5×8.2cm

「冷蔵庫ミニポケット深型」

スパウトタイプの調味料や少量の残り物を入れたジッパーバックは自立しないので、収納時に困りがち。ドアポケットに「冷蔵庫ミニポケット深型」を設置すると、キレイにしまえるようになります!

使用イメージはこんな感じ。

ゆっくり冷蔵庫で解凍したい肉や魚を入れておくのにも便利!栄養ドリンクや薬味チューブ、調味料の小袋もこの中に入れるとゴチャゴチャしません。2つくらい冷蔵庫に入れておくと、コンビニの袋入りサラダや煮物もスッキリしまえるようになります。

9:「カニさん包丁研ぎ」4.5×10×2.5cm

「カニさん包丁研ぎ」

包丁やフルーツナイフは、ちょっと切れ味が悪いときにサッと調整したいもの。冷蔵庫に「カニさん包丁研ぎ」をくっつけておくと、スムーズに研げるようになります!

使用イメージはこんな感じ。

ハサミ部分に刃を引くだけでOK。コンパクトサイズなので、ちょい研ぎが実現可能!手軽に研げるだけで肉や魚をキレイに切れるようになるため、料理の時間も短縮できるようになります。

最後にご紹介するのはこのアイテム!

10:「レンジでアメリカンドッグ」

「レンジでアメリカンドッグ」

コンビニのレジ横にあるアメリカンドッグ、たまに無性に食べたくなりますよね。「レンジでアメリカンドッグ」があれば、家から出ないで食べられるようになります!

使用イメージはこんな感じ。

ウインナーを挿して型にホットケーキミックスを流して温めれば、80秒で完成!ホットケーキミックスにウスターソースを入れると、お店と同じ味になります。ウスターソースを砂糖やココアパウダーにすれば、アメリカンドッグ型のスイーツに。友達が遊びに来たときのおもてなしをするときにも活躍するアイテムです!

☆☆☆

ダイソーのキッチン雑貨は、どれも「買ってよかった!」と思うものばかり。一度使うと、使う前の生活に戻れなくなります。

どれも使い勝手のいいものばかりですが、個人的には「珪藻土(たまご型)」がイチオシ。カレーのようなスパイス系のものを冷蔵庫に入れると、食べたいとき以外はどうしてもニオイが鼻について参っていました。これで中が無臭になったことで、冷蔵庫のドアを開けるのがめちゃくちゃ快適に!見た目が地味なので「これホントに効果あるの?」と思っていたのですが、実際に使ってみてビビりました。ニオイに悩まされている人はぜひ試してみてほしいです!

このほかにも、100円ショップは便利グッズが豊富。とくに困っていなくても、あらかじめ買っておくと「これがあってよかった!」となりやすいです。備えあれば憂いなし。早めに揃えて、もっとハッピーな食生活を送りましょう!

【取材協力】
※ダイソー https://www.daiso-sangyo.co.jp/