小平奈緒が世界距離別選手権で2位 連勝37でストップ

ざっくり言うと

  • 8日、スピードスケートの世界距離別選手権・第2日がドイツで開催された
  • 女子500mで小平奈緒は37秒20の2位に終わり、国内外の連勝は37でストップ
  • 試合後は「勝ち続けていたのは当たり前ではなかったんだと感じた」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング