ヒトラー作とされた作品26点 偽物疑惑で競売中止に

ざっくり言うと

  • アドルフ・ヒトラー作とされ、9日のオークションに出品予定だった作品26点
  • ドイツの競売会社は7日、偽物との疑いが浮上したとして競売中止を発表した
  • 26点とは別に、サイン入りの水彩画5点は予定通り9日に出品するとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング