「PHENOMENON: RGB」展が原宿で、YOSHIROTTENらが“3原色”を表現した作品展示

写真拡大

展覧会「PHENOMENON: RGB」が、2019年2月23日(土)から3月11日(月)まで、東京・ラフォーレミュージアム原宿にて開催される。

本展は、アート・デザイン分野で活躍する気鋭クリエイターが、光の3原色である「RGB」をテーマに、メディア環境から得た発想を表現した作品を展示するもの。

参加クリエイターは、ファッション、音楽、広告、店舗等の空間デザインなど、様々な分野で活躍するグラフィックアーティスト・YOSHIROTTEN、加山雄三から水曜日のカンパネラまで、幅広いミュージシャンたちのビジュアル制作を行う視覚ディレクター・河野未彩、世界遺産オペラハウスへのプロジェクションマッピング制作を手掛けたことで知られるオーストラリアの国民的アーティスト、ジョナサン・ザワダら。彼らによる大画面での映像作品が、会場全体を鮮やかな光で包み込む。

また、会場では参加クリエイターのアートブック「GASBOOK」や作品の展示販売、作品にこめられた想いや制作の過程を語るトークショーの開催も予定されている。

【開催概要】
展覧会「PHENOMENON: RGB」
開催期間:2019年2月23日(土)〜3月11日(月)
会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1丁目11番6号 ラフォーレ原宿6階)
入場料:無料
問い合わせ先TEL:03-3475-0411(ラフォーレ原宿代表)

■メインクリエイターらによるトークショー
1.冨沢ノボル(ヘア&メイクアップアーティスト) × 河野未彩
テーマ:本展にて発表する、河野未彩とヘアメイクアップアーティスト冨沢ノボルとのコラボレーションワーク、経緯や制作過程などについて
日時:2019年2月23日(土) 19:30〜
参加費:無料

2.ジョナサン・ザワダ × 河野未彩 × YOSHIROTTEN × 庄野祐輔
テーマ:本展の主題である「RGB」、また各々の作品のコンセプトについて
日時:2019年3月9日(土) 19:30〜
参加費:無料
※トークショーの参加方法はラフォーレ原宿ホームページにて告知。


[写真付きで読む]「PHENOMENON: RGB」展が原宿で、YOSHIROTTENらが“3原色”を表現した作品展示

外部サイト

  • 企画展「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」六本木で、浅葉克己が集めた時空を超えるユーモア
  • 「ザ・ローリング・ストーンズ」の大規模展が五反田で開催、ヴィンテージ楽器やステージ衣装など500点超
  • 最先端テクノロジーアートの祭典「メディア アンビション トウキョウ」チームラボや落合陽一ら出展