国連がカショギ記者殺害でサウジ側の対応を批判「身の毛のよだつ音声」

ざっくり言うと

  • 2018年に、サウジアラビア政府に批判的だったカショギ記者が殺害された事件
  • 国連は7日、殺害時の音声記録は「身の毛のよだつ音声」だったと表現した
  • また、トルコの公平な捜査が妨害されていると、サウジ側の対応を批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング