過去最強の寒波襲来で、あす9日(2019年2月)からの3連休は、北日本は厳しい寒さで、北海道・札幌は最低気温記録のマイナス24度を更新する可能性があり、東京都心でも2〜3センチの積雪となりそうだ。

気象予報士の藤富郷は「関東地方の雪、じつは1度だけではないんです。連休の最終日の月曜日にまた雪雲がかかってくる可能性がでてきました」

月曜日の降雪量は少ない予想だが、「(それまでに)雪が積もっていた場合、さらに積もる可能性があります。最新の気象情報、注意してください」(藤富)