野獣のニックネームを付けられた柔道の五輪メダリスト、松本薫選手(31)が、引退を発表した。第二の人生はアイスクリーム屋さんになります」と驚かせた。

引退の理由は、「優先順位が柔道から子供へ移ったこと」「体力的な限界」「講道館杯で破れ、東京五輪は難しいと思ったこと」と説明した。吹っ切れた表情で、「柔道をしない、練習をしない、トレーニングをしないというのは、こんなに楽なんだなと思いました」と明るく語った。

東京・高田馬場に来週オープン

すでにアイスクリーム店の準備は着々と進んでいて、「東京・高田馬場にある東京富士大学の1階なんですけど、『ダシーズ』といいます。ぜひみなさん来てください」

それにしても、柔道とアイスクリーム店とはずいぶんイメージが離れているが・・・。「毎日食べられるアイスクリームが欲しいなと、ずっと思っていたんです」という。アスリートとして減量すると、水分が抜けて体が熱くなる。そこでアイスクリームなのだそうだ。オープンは来週12日(2019年2月)だという。

上路雪江リポーターが「(店での)ニックネームは?」と聞くと、「ラフに松ちゃんで。サービスしとくよ」

司会の国分太一「明るい会見でしたね。アイスクリームは、商品開発からやるんだということです」

ニュース雑学おじさんの堀尾正明キャスター「松本さんは、重量級のパワーと軽量級のスピード。こういう選手は日本にいなかったんです」

加藤シゲアキ(NEWS)「松本さんだからできるアイスクリーム屋さんができそう」