「artKYOTO 2019」京都・元離宮二条城で、国内外31のギャラリーからアート作品集結

写真拡大

国際的なアートの見本市を行う「artKYOTO 2019」が、2019年9月7日(金)から9日(月)まで、京都・元離宮二条城にて開催される。

「artKYOTO」とは

古美術から現代美術までの幅広いアート作品を展示する「artKYOTO」は、世界遺産の元離宮二条城が舞台。⾒張り台や武器庫のために使われていた「東南隅櫓(すみやぐら)」、江⼾時代は御料理間と呼ばれていた「⼆の丸御殿台所・御清所(おきよどころ)」をはじめ、昭和に作庭された和洋折衷庭園「清流園」を望む「⾹雲亭(こううんてい)」など、通常⾮公開の歴史的な空間に設置された各ブースで、作品の鑑賞や購入を楽しむことができる。

国内外31のギャラリーから厳選アートが集結

国際的なアートフェアとしては初開催となる、この歴史深い建築物内には、京都の11軒の美術商を含む国内外31の出展ギャラリーから厳選されたアート作品が集結。

平安時代の仏像から、江⼾時代の蒔絵・浮世絵、明治時代の⾦属⼯芸、戦後の⽇本美術、華やかな⽇本画、ピカソやゴッホなど近代の巨匠、新進気鋭の国内外の現代美術家の作品と、バラエティに富んだラインナップを揃える。1000万円以上の高額な美術品も並び、⾼名な建築家による住宅も建築模型の展⽰と合わせて販売される。

ガラス作家×インテリアデザイナーの茶室や若手作家の美人画など注目作品

「二の丸御台所」入口右手には、「清昌堂やました」が、ガラス作家・板橋一広とインテリアデザイナー・浦一也のコラボレーションによる注目作品、再生結晶化ガラス“雪花硝子”の茶室「雪花庵」を展示。また、その左手には、「梅軒画廊」が若手作家・福田季生による四季美人画10数点と上村松園の美人画を出展し、新旧の美人画を見比べることが出来る。

そして「二の丸御台所」の中央には、川人綾や樂雅臣ら新進気鋭の作家を紹介する「imura art gallery」や、井上有一の墨書を出品する「宇野商店」が軒を連ねる。さらに、「二の丸御台所」右奥には、「MASAHIRO MAKI GALLERY」よりアメリカの現代アーティストMichael Kagonのサーフペインティングシリーズ11点、左奥には「ART OFFICE OZASA」が20世紀のアメリカを代表する抽象表現主義の画家・Cy Twomblyの作品を展開する。

なお、「二の丸御台所」の先「二の丸御清所」では、「秋華洞」の古画コレクション、「CHRISTINE PARK GALLERY」による描写的で独特な雰囲気を醸し出す風景画を描くイギリスのアーティスト・Jenny Pockleyの「Mountain シリーズ」などが並ぶ。

本展チケットで京都内開催展示会の入場が割引に

また、会期中に京都で行われている「ドレス・コード?―着る人のゲーム」展「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」「京博寄託の名宝―美を守り、美を伝える―」では、「artKYOTO 2019」の入場券を提示すると割引価格での入場が可能。是非この機会に、お得に展示会巡りを楽しんでみては。

【詳細】
artKYOTO 2019
開催期間:2019年9月7日(金)〜9日(月) ※一般会期
会場:元離宮二条城(二の丸御殿台所、御清所、東南隅櫓)
住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
開催時間:11:00〜20:00(最終日は16:00まで)
出展者:31軒
入場料:
・一般(当日)3,000円/(前売)2,500円、学生(当日)2,000円/(前売)1,500円
※別途二条城への入城料が必要。
※学生チケットは9月9日(月)限定。
参加ギャラリー:アンザイ ギャラリー(東京)、梅軒画廊(京都)、Galleria Col(大阪/東京)、Gajah Gallery(シンガポール/ジョグジャカルタ)、ギャラリー HATA Bros.(芦屋)、ギャラリー広田美術(東京)、宝満堂(東京)、imura art gallery(京都)、Yoshiaki Inoue Gallery(大阪)、タカ・イシイギャラリー(東京)、古美術 鐘ヶ江 Japanese Sculpture Next 100 years project(京都)、KOMIYAMA TOKYO(東京)、MASAHIRO MAKI GALLERY(東京/パリ)、ミヅマアートギャラリー(東京/シンガポール/ニューヨーク)、古美術もりみや(小牧)、NUKAGA GALLERY(東京/大阪/ロンドン)、OVER THE INFLUENCE(香港/ロサンゼルス)、ART OFFICE OZASA(京都)、CHRISTINE PARK GALLERY(ニューヨーク)、サテライツ・アート・ラボ(東京)、思文閣(京都/東京/福岡)、祥雲(東京/ニューヨーク)、シュウゴアーツ(東京)、秋華洞(東京)、SHUMOKU GALLERY(名古屋)、現代美術 艸居(京都)、画廊たづ(京都/名古屋)、宇野商店(京都/東京)、清昌堂やました(京都/東京/札幌)、古美術 柳(京都)、夢工房(京都)

■前売チケット
発売日:2019年6月5日(水)
販売場所:イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、CN プレイガイド

■artKYOTO  特別協力博物館・美術館、およびチケット特典
京都国⽴博物館
「ICOM 京都⼤会開催記念 特別企画 京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」
対象期間:9月6日(木)・8日(土) ※9月7日(金)は京都国立博物館の無料観覧日。
内容:artKYOTO⼊場券の提⽰で展覧会への⼊場が無料
京都国⽴近代美術館
「ドレス・コード?―着る⼈たちのゲーム」
対象期間:9月6日(木)〜8日(土)
内容:artKYOTO⼊場券の提⽰で展覧会への⼊場料が割引(200円引き)
細⾒美術館
「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」
対象期間:9月6日(木)〜8日(土)
内容:artKYOTO⼊場券の提⽰で展覧会への⼊場料が割引(100円引き)
[写真付きで読む]「artKYOTO 2019」京都・元離宮二条城で、国内外31のギャラリーからアート作品集結

外部サイト

  • 「Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島」横須賀・猿島で、夜の無人島でアート体験
  • 「ドレス・コード?」展が京都・熊本で開催 - シャネルやディオールを通して考える、衣服の持つ意味
  • 京都・清水寺で西洋近代絵画からマンガまで集めた初のアート展覧会、セザンヌやジャコメッティなど