贋作とされていたビンセント・ファン・ゴッホの作品 本物と判明

ざっくり言うと

  • 米サンフランシスコ美術館が所蔵する絵画「果物と栗のある静物」
  • ゴッホの贋作とされてきたが、再鑑定の結果、真作だったことが分かった
  • さらに、静物の下に女性の肖像画が描かれていたことも新たに判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング