高校生の自殺問題で教員のいじめも認定 全校生徒の前で名前呼ぶなど

ざっくり言うと

  • 2016年に山口県周南市の高校生が自殺し、再調査を実施していた検証委員会
  • 5日、同級生のいじめだけでなく、教職員の「いじめに類する行為」を認めた
  • 全校生徒の前で名前を呼ぶなど、5つの行為がストレス要因になったとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング