せんだるか

写真拡大

 株式会社西陣は2月4日、台東区上野のショールームで新機種発表会を開いた。今回発表された機種は『P Rewrite』。人気恋愛アドベンチャーゲームとのタイアップ機だ。

 本機種は継続率を重視した1種2種混合機。ミドルとライトの2スペックがあり、6段階設定を採用。いずれも連チャン突入時の継続率は約83%と破格だ。

[ライトタイプ FA]
大当たり確率…256分の1〜227分の1
アウロラッシュトータル突入率…約66%
アウロラッシュトータル継続率…約83%

[ミドルタイプ FB]
大当たり確率…199.8分の1〜176.65分の1
アウロラッシュトータル突入率…約64%
アウロラッシュトータル継続率…約83%

 株式会社ソフィアの取締役で、研究開発部の田中雅也部長は「注目していただきたいのは5年ぶりに一新した新筺体。筺体上部に設置されたトップパネルは戦国武将の兜をモチーフにした。躍動感のあるフォルム、力強いイメージを込めて『戦舞』という名にしました」と筺体の特徴や名前の由来を紹介。「パネルにはQRコードが表示されており、それをスマホでスキャンすると本機の機種の小冊子が見られます。また、上皿の右部分にスマホ置きを設置し、スマホに触れながらプレイがしたいと言うユーザーの声に応えました」 と新機種の魅力を語った。

 西陣営業企画室の安田健太郎室長は、「現在ホールでは美少女系パチンコが若者の間で大人気です。そこで『最上級の美少女系パチンコ』を作るべく本機の開発をスタートさせました」ときっかけを口にする。「タイアップコンテンツとしてわれわれが目をつけたのは『ビジュアルアーツ』のブランド『key』で人気を博している人気恋愛アドベンチャーゲーム『Rewrite』。『key』作品のパチンコのタイアップはパチンコ史上初です。既に全国ファンからは『ホントにkeyのパチンコが出るの?』などの声が出ており、新ためてキャラの強さを実感しています」と期待を込めた。

 本機は4月上旬から全国のホールに導入する予定。(C)VisualArt’s/Key (C)VisualArt’s/Key/Rewrite Project