昨年(2018年)末、「衝撃20%還元」で話題となった「スマホ決済サービスPayPay」が第2弾を打ち出した。「100億円あげちゃう」は同じだが、今回は還元の上限を低く抑え、長く続けるという。前回は、わずか10日で100億円いっちゃったからね。

1回の還元上限は「1000円」だが、繰り返すと最大5万円

PayPayは昨日4日(2019年2月)会見して、「100億円キャンペーン」の第2弾を、「12日からスタートする」と発表した。今回は、1回の還元の上限を「1000円」としたが、繰り返し使えば、1人最大5万円まで還元される。

前回は、「20%還元」に加えて、くじ引きで「最大5万円」としたため、大フィーバーが起こったが、さて第2弾の行方はどうか。

MCの国分太一「第2弾始まるの、早かったね。PayPayは元取れているのかしらね。100億円を2回目ですよ」

ニュース雑学おじさんの堀尾正明が「十分効果あったんじゃないかな。ニシキゴイが2億3億になる時代ですから」と、この日の特集「ニシキゴイ・フィーバー」を引き合いに出して、みんな大笑い。

MC真矢ミキまでが「還元される金額が大きいですからね」という。

ナビゲーターの小林廣輝アナ「千原さん、何か買いたいものありますか」

千原ジュニア「宮川大輔に聞いてください」(笑)

宮川は、PayPayキャンペーンのキャラクター。どぎついところが「100億円キャンペーン」にぴったりだった。

千原「目がハートのニシキゴイかな」(笑)