U-17W杯に出場するチームも指揮を執る森山監督。豊富な経験値を持つ指揮官の手腕に期待が懸かる。写真:佐藤博之

写真拡大

 日本サッカー協会が2月4日、U-15日本代表候補メンバー31名を発表した。

 今回新たに立ち上がったU-15代表は2021年のU-17ワールドカップを目指しており、今年はU-16アジア選手権の1次予選に挑む。

 監督には現在U-17代表を率いている森山佳郎氏が就任。コーチはポルトガルなどでプレーした元日本代表の廣山望氏、帝京高時代に和製ロナウドとして名を馳せた元東京Vの矢野隼人氏などが務める。

 経験豊富なスタッフのもとで2月11日から同15日まで福島県内で行なわれる初の合宿には、31名を招集。Jリーグの下部組織を中心に中体連や街クラブなどからも選出された。チームはキャンプ中、1年生を中心とした尚志高とのトレーニングマッチにも臨む予定となっている。
 
 メンバーは下記の通り。

U-15日本代表候補メンバー
GK
春名竜聖(C大阪西U-15)
松原快晟 (讃岐U-15)
佐賀鉄生(JFAアカデミー福島U15)
足立 優(G大阪Jrユース)

DF
久永瑠音(JFAアカデミー福島U15)
桐山龍人(浦和Jrユース)
伊藤大和(京都U-15)
牧田拓樹(JFAアカデミー福島U15)
池谷銀姿郎(横浜FC Jrユース)
植田悠太(京都U-15)
郄崎福人(新潟U-15)
土肥幹太(FC東京U-15むさし)
山内恭輔(前橋FC)
行紱 瑛(静岡学園中)
鈴木吏玖(JFAアカデミー福島U15)

MF
梶浦勇輝(FC東京U-15深川)
小原由敬(横浜Jrユース)
越道草太(広島Jrユース)
楢原慶輝(鳥栖U-15)
末谷誓梧(C大阪西U-15)
成澤夢行(清水Jrユース)
佐藤未来也(札幌U-15)
緒方夏暉(C大阪U-15)
大迫 塁 (神村学園中)
耼原陸人(G大阪Jrユース)
橋本陸斗(東京V Jrユース)
後藤啓介(磐田U-15)FW
南野遥海(G大阪Jrユース)
逢坂スィナ(柏U-15)
北野颯太(C大阪U-15)
田中侍賢(清水Jrユース)