手軽にできる乾燥対策ケア

写真拡大 (全2枚)

 乾燥する季節は肌だけでなく、部屋も乾燥しがち。カサカサする乾燥肌、なんとかしたい!と、そう思っている方は多いのではないでしょうか。

【関連記事】ほうれい線ができないようにするためには

■乾燥のサイン


 肌は乾燥するとどうなるのでしょうか。

【肌】
・かさつく
・ひび割れる
・つっぱった感覚がする

部屋が乾燥している時は?

【部屋】
・家電製品にホコリがつきやすくなる
・結露が発生している

乾燥は私たちにどんなトラブルを引き起こすのでしょうか。

「皮膚の乾燥」によって引き起こされるトラブルに、

・乾燥性敏感肌
・ニキビ
・シミ、しわ

などが挙げられます。

■乾燥を防ごう


 部屋の乾燥を防ぐために、どんな対策法があるのでしょうか。いくつか紹介してみましょう。

・濡れタオルを広げる、洗濯物を室内干しにする
・観葉植物やコップの水を置く
・霧吹きなどで水を吹く
・加湿器を使う

また、肌の乾燥対策として、

・熱い湯の入浴、長風呂を避ける
・入浴剤は保湿成分入りのものを選ぶ
・入浴後はできるだけ早く保湿クリームを塗るなど、スキンケアを行う
・石鹸は低刺激(弱酸性洗浄剤)のものを使用し、肌をこすらないように洗う

などが挙げられます。

乾燥する季節も、こまめなお手入れ・乾燥対策で快適に過ごせます。

簡単な乾燥対策で、お部屋もお肌も気持ちよく湿度・水分量を保ちましょう。

【参考文献】
「結露は、部屋が乾燥しているサイン?!YKK APがインフルエンザや肌の乾燥と「窓」の意外な関係を検証」.PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000154.000006735.html,(参照 2019-01-025)
「冬の対策〜乾燥対策と風邪予防〜」.東京学芸大学
http://www.u-gakugei.ac.jp/~hokekan/d-huyutaisaku0911.html,(参照 2019-01-025)
「建築物環境衛生管理基について」3.厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei10/index.html,(参照 2019-01-025)
「乾燥刺激が肌細胞の体内時計に与える影響を解明」.株式会社DHC(2017年10月第24回日本時間生物学会学術大会にて発表)
https://top.dhc.co.jp/contents/guide/newsrelease/pdf/170907_2.pdf,(参照 2019-01-025)
「乾燥肌が引き起こす恐ろしい肌トラブル!」.100万人のスキンケア
https://www.earthcare-net.com/kansou/real/88.html,(参照 2019-01-025)

「けんこうフィットNEWS - 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】ほうれい線ができないようにするためには