2日、中京競馬場で行われた10R・ごぎょう賞(3歳500万下・ダ1200m)で1番人気、武豊騎乗、タイミングナウ(牡3・栗東・角居勝彦・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。2馬身差の2着にナランフレグ(牡3・美浦・宗像義忠)、3着に2番人気のイーサンパンサー(牡3・栗東・昆貢)が入った。勝ちタイムは1:12.0(稍重)。

【中京9R】武豊シャドウノエルが抜け出す!ゴール前は菜七子との追い比べ

力の違いで差し切る

武豊騎乗のタイミングナウが大物感ある走りを見せてデビューから2連勝のゴールを決めた。デビュー戦とは打って変わって、スタートで出遅れてしまい後方から。道中はスピードの違いで一気に2番手まで押し上げて行くと、勝負どころでも手応えは抜群だった。直線、外から来たナランフレグにかわされるかと思われたが、ゴール寸前でもうひと伸びし、2馬身差のゴールを決めた。

タイミングナウ 2戦2勝
(牡3・栗東・角居勝彦・担当装蹄師/西内荘)
父:Tapit
母:Her Smile
母父:Include
馬主:キーファーズ
生産者:KatieRich Farms