南野弾で1点差に迫る

写真拡大

[2.1 アジア杯決勝 日本-カタール]

 日本代表が今大会無失点で決勝に勝ち上がっていたカタール代表のゴールを破った。

 2点ビハインドで試合を折り返した日本だったが、後半は圧倒的にボールを保持し続けてカタールゴールに迫る。

 すると後半24分、MF塩谷司の縦パスをFW大迫勇也が落とすと、MF南野拓実が右足でゴールに流し込む。南野は今大会初得点。この勢いのまま、同点に追いつきたい。