【東京新聞杯】タワーオブロンドン 藤沢師「追い切りの動きも良かった」

写真拡大

東京新聞杯
タワーオブロンドン

昨年のNHKマイルC(1番人気12着)を除けば、7戦して〈4210〉と安定感十分のタワーオブロンド(牡4、藤沢和)。名手・ルメールを背に、3つ目の重賞タイトルを狙う。

【東京新聞杯】サトノアレス 藤沢師「使って状態は上向いている」

安定感抜群のタワーオブロンドン

藤沢和調教師は「前走後は阪神Cも視野にいれていたが、キャピタルSではしっかり折り合えていたので、距離を縮める必要はないと判断してここへ。冬場だけどいい体つきをしているし、追い切りの動きも良かった。今回もしっかり折り合って運べれば」と手応えありの様子だ。