Facebookの中止で幸福度上昇、情報量は減少 米調査

ざっくり言うと

  • 米大学の研究チームは、Facebookをやめるとどうなるかという調査を実施した
  • 幸福度は高まる半面、時事問題の情報量は少なくなる傾向があったという
  • 調査の終了後は、SNSに費やす時間が減ったというユーザーが大半だったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x