アジアカップ後はアラベスへの移籍が決まっている乾。持ち前の高いテクニックは周囲の代表選手も一目置くほどだ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 アジアカップ決勝進出を決めた日本代表は、イラン戦翌日の1月29日に決勝戦が行なわれるアブダビに移動。2月1日の大一番に向けて調整を続けている。そんななか、日本サッカー協会(JFA)の公式インスタグラムは、代表活動に密着するチームカメラが捉えた「今日のワンカット」のコーナーで乾貴士の超絶技巧を紹介している。

 JFA公式のチームカメラが捉えたのは練習前のウォーミングアップで独自のメニューに取り組む乾の姿だ。リフティングからボールを上空高く蹴り上げ、落下してくるボールを足もとにピタリと止める絶妙なトラップ。JFA公式も「…絶妙なタッチは、周りの日本代表選手たちも唸るほど。乾選手の技術の高さが垣間見れるワンカットです。」と紹介している。

 この乾の妙技をファンも大絶賛。
「すげーうまい!!」「バケモンw」「乾選手カッコよすぎる」「神トラップ」「乾やばいな(笑)」「やっぱ、うまいんだな、惚れ惚れする」などと称賛のメッセージが寄せられている。
 
 そうしたなかで、「あれ???槙野さんが出てくる流れかと思ったのに」というコメントも。実は乾自身も1月19日の自らのインスタグラムの中で、同様の足技を披露した動画を公開。その動画では、乾の見事なトラップの後に、槙野智章も勇んで挑戦してみせるが、ボールはスネに当たり、とんでもない方向へ……。周囲で見ていたチームメイトの爆笑を誘い、乾も「笑いをわかってるマッキー。これはおもろすぎる!」とメッセージを綴っていた。
 
 今回の動画で槙野の登場はなく、乾の絶品の足技が存分に収められた内容となっている。ここまで乾はアジアカップ2試合の出場にとどまっているが、起用されたゲームでは随所で高いテクニックも披露している。果たして、2月1日のカタールとの決勝では再びスタンドを魅了するパフォーマンスを見せてくれるだろうか。