アジアカップでは日本代表の不可欠な推進力として存在感を発揮している堂安。決勝でも活躍が期待される。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 UAEで開催されているアジアカップ、日本代表は2月1日にカタール代表と決勝戦を行なう。

 決戦を前に、米スポーツチャンネル『FOX Sports』アジア版は、この大会で頭角を現わした「ヤングスター」を選出。「彼らは輝く機会を与えられ、その期待に応えてみせた。ブレークを迎えた彼らの名前ば、ぜひとも覚えておくべき」と評した5人の中に、日本代表からは堂安律の名前が挙がった。

 ベスト5形式で発表された同記事内で、彼は2位の高評価を受けている。

「アジアカップで素晴らしい活躍を見せ、新世代の波を感じさせているのが、堂安律だ。日本代表の素晴らしい面々とともにプレーしながらも、彼らに引けを取らない活躍で、観る人々の印象に残り続けている。

 堂安がベトナム戦で獲得して自ら決めたPKの場面では、想像を絶するプレッシャーだったはずだが、彼のゴールが日本をさらに上へ押し上げた。そして、チームに欠かせないスターである大迫勇也が不在の間は、日本代表の攻撃を支えた。

 現在20歳の彼の未来は、輝きに満ちている。ヨーロッパのビッグクラブは、おそらく早急に彼の獲得に動き、争いを引き起こすだろう」

 堂安はここまで2ゴールを挙げ、攻守で走り回ってチームを支えるなど、日本にとって欠かせない存在にまで成長している。

 ちなみに、5人中3人をカタール代表選手が占め、1位で紹介されたのは同国のアルモエズ・アリ。これまでに8ゴールを挙げた活躍について、同メディアは「ほかに誰がいるだろう? まさにスター誕生と言えるだろう」と、手放しで絶賛している。

 今大会で多くのヤングスターが頭角を現わしたカタールに、堂安を擁する森保ジャパンはどう立ち向かうのか。開戦の時は、目前に迫っている。