今すぐチェック!LINEでわかる彼が「べた惚れ」しているサイン4つ

写真拡大

お付き合いしていても、彼が本気かどうか不安に感じる時がありますよね。
また、好きな人が自分のことをどう思っているか知りたくなるもの。
そんな時は、彼からのLINEでチェックしてみるとイイかも。
そこで今回は、LINEで彼が「べた惚れ」しているサインを4つ紹介していきます。

(1)返信が早いまたは丁寧


『好きな人からLINEが入ったら、気になるからすぐ開くよ』(26歳/IT)

好きな人からLINEが来れば、すぐに読みたいし返信したくなるもの。
また、メッセージを送ってすぐに既読が付くのならば、トークルームを開けていて、これまでのやり取りを見ていたかメッセージを送ろうとしています。
既読のタイミングや返信が早い場合は、好きサイン。

しかし、返信が遅くても、丁寧な返信があれば「べた惚れ」サイン。
LINEを返信できないタイミングってありますよね。
遅くても返信できなかった理由を書いて、メッセージを送ってくる場合は大丈夫です。
好きな人には、少しの誤解もして欲しくないので、丁寧なメッセージを送りますよ。

(2)愛情表現の絵文字やスタンプ


『興味のない人に送って勘違いされたら嫌だから、ハートとか冗談でも送らない』(33歳/商社)

女性は絵文字やスタンプに慣れているので、愛情表現のものを使うことは多いですよね。
例えば、ハートマークや気持ちを表現したスタンプなど。
しかし、男性は使うことに抵抗がある人のほうが多いもの。

彼から、愛情表現のある絵文字やスタンプが送られてくる場合は、「べた惚れ」サイン。
特にハートマークは、誤解されるような人には送りません。
ただし、遊び慣れている男性は、頻繁に使用することがあります。
最初のLINEから使っているか、徐々に増えてきたかで判断してみて下さいね。

(3)自分の近況報告


『好きな人には、自分の近況を話したくなる。知って欲しいからかな』(27歳/サービス)

聞いてもいない近況報告を彼がLINEしてくるなら、「べた惚れ」サイン。
男性は、好きな相手や信頼している人には、自分のことを知って欲しいと思うもの。
自分のスケジュールやこんな出来事があったと送ってくるならば、好きな証拠。

遊び相手や信頼していない人には、自分のことを教える必要はありません。
特に遊び相手には、面倒なことにならないように、自分のことはあまりオープンにしないもの。
もっと親密な関係になりたい、また自分のことを色々知って欲しいので、近況報告してきます。

(4)デートの誘いが具体的


『デートの予定をつけるためにLINEしているようなものだよ』(29歳/証券)

社交辞令的な誘いではなく、きちんとデートの予定を決めるLINEが来るのならば、「べた惚れ」サイン。
「今度ご飯行こうね」や「暇なとき誘ってね」など、曖昧な内容の場合は社交辞令の可能性があります。

本当にデートしたいなら、「来週空いてる?」や「○○行ってみない?」など具体的なデートのお誘いをするもの。
デートの話が出た時に、具体的な内容まで発展するなら、早く会いたいと思っている証拠。
あなたのスケジュールが埋まる前に、早く予定を組んでしまおうと思っているからです。

----------

もし、彼のことを不安に感じているなら、LINEのトークルームをもう一度見直してみましょう。
彼の「べた惚れ」サインを見つければ、不安も解消しますよね。
気になるようなら、彼や好きな人のLINE、一度チェックしてみて下さい。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。