森保ジャパンの面々が早口言葉で大いに盛り上がったようだ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 いよいよ現地金曜日の夜にアジアカップ決勝を戦う日本代表。勢いに乗るカタールを相手に、史上最多5度目の大会制覇を狙う。

 1月30日もアブダビでトレーニングに励んだ森保ジャパンだが、明るくポジティブな空気は不変で、気負うところはいっさいない。それを象徴するようなスペシャルムービーをインスラグラムに投稿したのが、乾貴士だ。「バナナの謎はまだ謎なのだぞ、選手権?!!」との一文を添え、移動のバス車内で、なんと重鎮たちがそのフレーズの早口言葉にチャレンジ。槙野智章、長友佑都、大迫勇也、そして最後に吉田麻也が挑んだ。なかなか難易度が高かったようで、唯一スムーズにクリアしたのは長友のみ(やや怪しいが)という結果に……。車内の笑いを誘って、大いに盛り上がったようだ。
 
 ファンもすぐさま反応。「めっちゃおもろい!」「長友のドヤ顔半端ない笑」「選手権第2回戦楽しみにしてます笑笑」「このフレーズ今日一日頭にありそうです」「こんな動画見れるなんて幸せ」「1番かわいいのは吉田選手」などなど、さまざまな“ツッコミ”が寄せられている。

 カタールとのファイナルは、日本時間23時のキックオフ。日本中がこの大一番に注目している。