オーク ドアで提供される「バレンタイン ディナー」(2万8000円/2名、税・サービス料別)。前菜の「ホタテのストロベリーソース」はキャビアもあしらわれた贅沢な一皿

写真拡大

バレンタインはパートナーに愛を伝える絶好の機会。今年はチョコレートをプレゼントするだけでなく、2人で“おいしいひととき”を共有しよう。今回は、恋する2人にぴったりなホテルグルメを紹介。ホテルで過ごす上質なバレンタインのひとときが、2人の仲をさらに深めてくれるはず!

【写真を見る】オーク ドア「バレンタイン ディナー」のサプライズドリンクは、ヨーグルトとチョコレートを使ったシェイク。グラスの周りにはストロベリーパウダーが

■ グランド ハイアット 東京/オーク ドア

六本木ヒルズに位置するラグジュアリーなホテル、グランド ハイアット 東京。6階のステーキハウス、オーク ドアでは、2月8日(金)から17日(日)まで、ストロベリーづくしのディナーコース「バレンタイン ディナー」(2万8000円/2名、税別・サービス料別)が、バレンタインの夜をロマンチックに演出する。

デザートはもちろんのこと、すべてのメニューにストロベリーを用いた本コース。焼いたホタテをオリーブオイルで和え、ストロベリーソースを合わせた「ホタテのストロベリーソース」や、自家製のイチゴを使用した少し甘めのジャムがフォアグラを引き立てる「フォアグラのグリル」などを楽しめる。料理は他に「テンダーロインのストロベリーソース仕立て」、デザート、チョコレートのギフトが付く。

さらに、大切な人へ贈るバラをイメージしたデザート感覚のドリンクや、Webフォームに入力したメッセージを印字し、ディナーの最後に“シークレットレター”として席に届けてくれるサプライズ演出も!思い出に残るバレンタインになること間違いなしだ。※提供時間は18:00〜22:00

■ 丸ノ内ホテル/ポム・ダダン

JR東京駅・丸の内北口から徒歩1分という好立地を誇る、丸ノ内ホテル。8階のフレンチレストラン「ポム・ダダン」では、朝食からディナータイムまですべての時間帯でチョコレートを楽しめるチョコレートフェア「ALL DAY CHOCOLATE」を、3月31日(日)まで開催している。

なかでも、ティータイム(14:00〜17:30)に提供される「チョコレートファウンテン」(2200円)は必見!マシンがテーブルに運ばれてくるシステムのため、席を立つことなくゆっくり味わえるのが嬉しい。ディップ用の食材は、マシュマロやフルーツの他、丸の内ハチミツを加えて作った自家製のカステラなど、計12種類を用意。

また、ディナータイム(17:30〜22:00)には、チョコレートソースをあしらったメインディッシュ「キャベツで包んだラパンのポワレ」(4990円)などのアラカルトメニューがお目見え。柔らかでジューシーなウサギの肉と、甘くコクのあるチョコレートソースが相性抜群の一品だ。

■ アンダーズ 東京/ザ タヴァン グリル&ラウンジ

虎ノ門ヒルズの高層階に位置するホテル、アンダーズ 東京では、51階のザ タヴァン グリル&ラウンジにて、バレンタイン向けのスペシャルメニューを味わえる。2月28日(木)まで提供中の「チョコレート&バニラ アフタヌーンティー」(平日4200円、土日祝4500円、税別・サービス料別)は、寒い冬の午後にぴったりな、チョコレートとバニラのアフタヌーンティー。セイボリー5品にスイーツ6品、さらに2種類のスコーンも付く大満足の内容だ。

スイーツは、オペラ(チョコレートケーキ)やボンボンショコラといった、濃厚なチョコレートスイーツと共に、最高級品とも名高いブルボン産のバニラビーンズをたっぷり使用した、クリーミーなプリンなどがラインアップ。

また、チョコレートを使用したセイボリーが楽しめるのも魅力の1つ。ホワイトチョコレートとイチゴを使い、ロールケーキのようにかわいらしく仕上げたラップサンドや、チョコレートビネガーがアクセントを加えるアランチーニ(ライスコロッケ)など、バレンタインのティータイムにぴったりなメニューがずらり!平日は14:00〜17:00、土・日・祝日は13:00〜15:00、および15:30〜17:30に提供される。(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)