全豪オープンを制した大坂なおみ【写真:Getty Images】THE ANSWER

世界の実情にそぐわない ガラパゴス化しつつある日本の国籍問題

ざっくり言うと

  • 大坂なおみは憲法に則るのであれば、22歳までに国籍を選択する必要がある
  • しかし、日本の単一国籍の原則が世界の実情に合っていないと筆者は指摘
  • 現状では二重国籍は黙認されており、国籍法はガラパゴス化しつつあるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング