もっと仲良くなりたいです♡好きな人に送る「キッカケLINE」

写真拡大

好きな人にLINEを送りたいけれど、どのようなキッカケで送ればよいのか迷いますね。
このページでは「好きな人にLINEを送る自然なキッカケ」4つを紹介します。
参考にして、思わず彼が返信したくなるような、LINEを送ってみましょう♪

(1)〇〇君の会社の近くに美味しいお店があるの知ってる?


『ランチデートのキッカケになるかもね』(31歳/不動産)

美味しいものって、仲良くなるきっかけを作るのに最適ですよね。
あまり意識しずぎずに「そういえば」といった感じで自然と伝えるのがベター。
彼の家の近くだと、まだあまり親しくない場合唐突な感じがするので、あくまで「会社の近くの美味しいお店」の話から始めると良いですね。

彼が興味を示したら「今度一緒に行きましょう。」と誘ってみましょう。
いきなりディナーは誘いずらくても、ランチデートなら気軽に誘うことができますね。

(2)今日のサッカーの試合良かったね!


『スポーツの話は一緒にしたいけど、あまりに詳しい子はちょっとやりづらいかな……』(26歳/企画)

スポーツ好きな彼には好きなスポーツの話をすると自然と会話が盛り上がります。
詳しくないのにあまり知ったかぶりをしてしまうとボロがでるので、適度な会話をしましょう。

男性はスポーツにこだわりが強いもの。
プレーの内容や選手に批判的な話をすると、「話が合わない」と思われる可能性もあるため、あくまでキッカケづくりとして無難な会話をしましょう。

(3)共通の友人のサプライズでお祝いしたい


『友達のためだったら、絶対乗るよ!』(24歳/会社員)

彼と仲良くなるひとつのキッカケとして、友人をダシに使うのもアリです。
「〇〇が今度の日曜日誕生日なんだけど、サプライズでお祝いしない?」

など、男性は友達づきあいを大切にするのでこのような提案は大歓迎です。
一緒に店選びをしたり、余興を考えたりとイベントをすることで彼との距離がぐっと縮まりますよ♪

(4)どっちがいい?と彼が好きそうなものの写真を送る


『え、なんかあるのかな?って期待しちゃう』(22歳/飲食)

あらかじめ彼の好きそうなものをリサーチしておいて、AとBどっちがいい?と聞いてみましょう。
好きなものは景色でも、食べ物でも、お店でもなんでもOK。

彼がどちらかを選ぶと、「そのお店〇〇町にあるから、今度一緒に行こうよ♪」とストレートに誘ってみると相手への好意を自然に伝えることができます。
明るく誘ってみると彼も気軽な感じで承諾しやすいですね。

----------

「好きな人にLINE送るキッカケ」4つについて紹介しましたが、いかがでしたか?
顔見知り程度でなかなかキッカケを作れない場合はLINEを使って工夫してみると、自然と気になる彼を誘いやすくなります。
ドラマみたいな素敵なシチュエーションを考えてみるのも楽しいですね。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。