「大けがしたように見えない」途中休場の白鵬に横審委員から疑問も

ざっくり言うと

  • 日本相撲協会の諮問機関・横綱審議委員会の定例会が28日に開かれた
  • 横綱の白鵬と鶴竜が、初場所途中で休場になったことに委員からは不満の声が
  • 大けがをしたように見えないため、訝しむ声が上がったと委員長は明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング