代々木公園の常設屋台が暴力団と関係 出店許可の取り消し検討へ

ざっくり言うと

  • 東京都から許可を得て代々木公園で常設屋台を営業している7店舗の出店者7人
  • 警視庁組織犯罪対策3課は28日、暴力団関係者と判明したと都に情報提供した
  • 都は今後、出店者に聞き取りを実施して、許可の取り消しを検討する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング