女の敵 “老化”を防ぎたいなら、まずオススメしたいこと

写真拡大

甘いものを食べると幸せな気持ちになるし、仕事だって頑張れるし、失恋だって乗り切れる。
女性にとって甘いものは生命力と言っても過言ではありません。
ですが、近年の研究で、この「甘いもの」は老化を早めてしまう危険性があることが判明しました!
私たちの幸せはどうなってしまうのでしょうか?

近年の研究で老化の原因物質が判明


『老化物質AGE(=終末糖化産物)』をご存じですか?
AGEとは、皮膚、骨、目など全身の老化の原因物質。
これは、身体に取り込まれた余分な糖分が血管からにじみ出し、身体のたんぱく質と結びつくこと(=糖化)で生じます。
皮膚を構成しているコラーゲンもまたたんぱく質の一種で、この糖化の影響を受けやすいと言われています。
コラーゲンが糖化すると、お肌はハリを失い、潤いを失い、しわやシミが生じる老化……おそろしいですね。
これはなんとしても阻止しなければ!
そんな老化物質AGEは、こんなふうに生み出されます。
【老化の方程式】(たんぱく質+糖)×時間=AGE
ここでいきなり「じゃあ糖分を取らなければいいんだ!」なんて考えて、炭水化物や糖分を絶とうと思った方、ちょっと待ってください。
糖分はエネルギー源ですから、まったく取らなければ身体が動けなくなってしまいます。問題は、糖分を摂取しないことではなく、摂取した糖分に「糖化を起こさせない」ことなのです。

スイーツには危険な物質が含まれていた!?


糖化は、血液中の糖分が急激に増えることで起こりやすくなります。
「糖化を起こさせない」ようにするには、血糖値の高い状態を避けることが重要なんです。
同じ糖分でも、血糖値を急激に上げてしまう「GI値の高い」モノには注意が必要。その代表選手は、スイーツに含まれる「白砂糖」なんです!
「スイーツが一生食べられないなら死んだほうがまし!」
そんな乙女の叫びが聞こえてきました。
大丈夫! スイーツだって、食べ方次第で糖化を極限まで防ぐことが出来るんです。

老化を防ぐスイーツの食べ方


血糖値の急激な上昇を防ぐ食べ物は「繊維」です。
野菜やキノコ類、海藻類などを先に食べておくことで、血糖値の上昇をゆるやかにすることができるんです。
「大好きなスイーツは必ず食後に、野菜・キノコ・海藻をたっぷり食べてから」
そう紙に書いてデスクに貼っておきましょう!
さらに、お茶などに含まれるカテキンはAGEそのものの発生を阻止してくれます。
食後やおやつには、カテキンが多く含まれている緑茶などを飲む習慣をつけましょう。
老化防止とおいしさ、両方成立させてこそ女の幸せ!
女の敵 “老化”を防ぐ最大の防御として、まず「糖化を起こさせない食生活」をすることが大切です。
甘いものを我慢できない女性にこそ実践してほしい習慣。
この習慣さえ身につければ、女のスイーツライフは守れるはず!
いつまでも若く、おいしく、いきましょう。
Written by 杉本レン
Photo by roparedes

公開日:2011年9月27日
更新日:2019年1月28日