―――寒い。寒いです。

「そろそろしょうが紅茶また買わなきゃ...」と、近所の業務スーパーに行ったところ、「姜葱醤」なるものを発見しました。

「ジャンツォンジャン」と呼ぶらしいその瓶には「おろし生姜にねぎが香る万能調味料」と書いてあります。

「万能調味料」といえば、カルディ「食べる麻辣醤」「もへじ サラダの旨たれ」が人気ですが(東京バーゲンマニアでも紹介しました)、この「姜葱醤」も調べてみたら、SNS上でも大人気の商品だったので紹介します。

最悪ご飯に乗せるだけで十分うまい。

業務スーパー公式サイトの商品紹介では「餃子や蒸し鶏のつけダレ」や「うどん」「炒め物」「和え物」「唐揚げの下味」、麺類など和・洋・中を問わず幅広く使えるとあります。内容量は180gで、価格は218円(都内店舗・編集部調べ)。サイズはさほど大きくありません。

さて、なんでも合うという調味料の使い方ですが...。

料理が苦ではない人は「蒸し鶏、チャーハン、餃子、スープ、鍋野、野菜炒め」などに入れているようです。

SNS上でも、みなさんいろいろ試しています。

ここからは、料理が苦手・面倒な人(記者含む)向けです。ネットで調べていてよく見かけた組み合わせの中に「サラダチキン、豆腐」があります。そして「終着駅」だという「ご飯だけ」。これらなら...。

ということで試してみました。

まずサラダチキン。辛みが少しおさまってまあ合います。鶏肉との組み合わせを絶賛している人が多いので相性がいいのかもしれません。次に、豆腐。合いますが、「知ってた。」という感じで驚きはなし。さらに餃子。合うと評判でしたが、たしかに悪くなかったです。

意外だったのが合いそうだと思ったチヂミがイマイチだったこと。辛みを感じたまま、チヂミの中にある野菜の苦みが増した気さえしました。

左からサラダチキン、豆腐、チヂミ

そして、「終着駅」と話題のご飯です。合いますが強いていうなら少ししょっぱい。そこで卵を合わせると...おいしい! 醤油も使っていないので今度はしょっぱさがむしろちょうどいい。

これくらいの量にしました。

TKG!!

番外編ですが、オリジナルで試して感動したのはなめこ。開け口を小さく切り、袋のまま水ですすいでレンチンしただけのなめこにオン。辛味が消え、しょっぱさもやわらいで食べやすくなりました。同じく業務スーパーで売っている「料亭鍋のゆずポン酢」と合わせるとさらに上級の味わいになります。

オススメです。

※価格はすべて税抜き表記。