最も評価が高かったのは…

写真拡大

[1.24 アジア杯準々決勝 日本 1-0 ベトナム](ドバイ)

 日本代表は24日、アジア杯準々決勝でベトナム代表と対戦し、1-0で勝利し、4強入りを決めた。

 iOS版およびAndroid版で配信中の『ゲキサカアプリ』では、ユーザーが出場選手を採点。キックオフから試合終了30分後まで受け付けられた採点の平均点が発表された。

 最も評価が高かったのは、VAR判定でPKを獲得し自ら決勝ゴールを決めたMF堂安律で『6.51』。2位は中盤での守備で勝利に貢献したMF遠藤航で『6.23』、3位は途中出場で復帰したFW大迫勇也で『6.21』だった。

【先発】

GK 12 権田修一 5.30

DF 5 長友佑都 5.82

DF 16 冨安健洋 5.97

DF 19 酒井宏樹 5.87

DF 22 吉田麻也 5.48

MF 6 遠藤航 6.23

MF 7 柴崎岳 6.09

MF 8 原口元気 5.69

MF 9 南野拓実 5.45

MF 21 堂安律 6.51

FW 11 北川航也 4.75

【途中出場】

FW 15 大迫勇也 6.21

MF 10 乾貴士 5.95

DF 18 塩谷司 5.64

※最高点8.5、最低点3.5の0.5点刻みで出場者全員を採点した平均点

 iOS版およびAndroid版の「ゲキサカ」アプリは、以下のバナーよりインストールまたはアップデートできます。みんなで日本代表を採点しよう!