サウジアラビア戦からスタメンの変更は一人にとどまった

写真拡大

 アジアカップは24日、準々決勝を行い、日本代表はUAE・ドバイのアルマクトゥームスタジアムでベトナム代表と対戦する。現地時間午後5時(日本時間午後10時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、21日の決勝トーナメント1回戦・サウジアラビア戦(○1-0)からは先発一人の変更にとどまった。

 FW武藤嘉紀が累積警告で出場停止のため、代わってFW北川航也が1トップで2試合ぶりに先発する。それ以外はサウジアラビア戦と同じメンバーで、2列目は右にMF堂安律、トップ下にMF南野拓実、左にMF原口元気。ダブルボランチはMF柴崎岳とMF遠藤航で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF冨安健洋、DF吉田麻也、DF長友佑都と並び、GK権田修一がゴールを守る。

 南野、堂安、酒井、権田、DF塩谷司が累積警告リーチの状態のため、スタメンの入れ替えも予想されたが、森保一監督は一戦必勝の態勢だ。右臀部痛から復帰し、練習に合流しているFW大迫勇也もベンチスタートとなった。

 最新のFIFAランキングでは日本の50位に対し、ベトナムは100位。過去の対戦成績は日本の5勝1敗(南ベトナムとの対戦を含む)で、直近では11年10月7日に神戸で行われたキリンチャレンジカップで対戦し、日本が1-0で勝っている。

<出場メンバー>

[日本代表]

先発

GK 12 権田修一

DF 5 長友佑都

DF 16 冨安健洋

DF 19 酒井宏樹

DF 22 吉田麻也(Cap)

MF 6 遠藤航

MF 7 柴崎岳

MF 8 原口元気

MF 9 南野拓実

MF 21 堂安律

FW 11 北川航也

控え

GK 1 東口順昭

GK 23 シュミット・ダニエル

DF 2 三浦弦太

DF 3 室屋成

DF 4 佐々木翔

DF 18 塩谷司

DF 20 槙野智章

MF 10 乾貴士

MF 14 伊東純也

FW 15 大迫勇也

監督

森保一