森保ジャパンは2大会ぶりの4強入りを懸けてベトナムと対戦する。

写真拡大

 アジアカップの準々決勝、日本代表対ベトナム代表は1月24日、UAEのアル・マクトゥーム・スタジアムにおいて17時(日本時間22時)のキックオフで行なわれる。試合開始に先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表された。

 日本は決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦から、FW武藤嘉紀に代えて北川航也を起用。スタメンの入れ替えは北川の1名だけとなった。

 このベトナム戦に勝てば準決勝進出となり、25日に行なわれる中国対イランの勝者と当たることになる。

 日本代表のメンバーは以下のとおり。

 【スタメン】
GK
12 権田修一(サガン鳥栖)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
 
MF
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
11 北川航也(清水エスパルス)

【控えメンバー】
GK
1 東口順昭(ガンバ大阪)
23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
18 塩谷 司(アル・アイン/UAE)
2 三浦弦太(ガンバ大阪)
3 室屋 成(FC東京)
4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
20 槙野智章(浦和レッズ)

MF
10 乾 貴士(ベティス/スペイン)
14 伊東純也(柏レイソル)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)