(c)MBS

写真拡大 (全3枚)

中小企業庁の発表によると、全国の会社のうち、中小企業が占める割合は、なんと99.7%。1月20日(日)放送の「所さんお届けモノです!」は、そんな日本経済の屋台骨とも言える中小企業の新技術が集結した、巨大展示会を特集。

注文数150倍!思わず"食べたくなる"エスプレッソ!?

リポーターのカミナリがまず向かったのは、「共生印刷」のブース。ここの新商品は、クリーニングのタグと同じ紙を使った水に強いメモ帳。実はクリーニングのタグは洗う前に付けられていて、クリーニング加工の水にも熱にも強い特殊な紙が使われている。この紙をメモ帳にしているため、水に強く破れにくい。山登りで1年間使っても、文字がはっきり残り、型も崩れていなかった。
スタジオには、「RJカフェ」が開発した新商品をお届け。以前は1日1杯の注文だったエスプレッソが、この新商品を投入すると、なんと150杯にまで増えたという!スタジオに届けられたモノは、クッキーでできた"食べられるカップ"、「エコプレッソ」(600円税込)。所さんはエスプレッソが注がれたカップを噛みながら、「溶けんの早っ!うまっ!」と舌鼓を打った。

あり得ねぇな!?塩分0%の味噌!

続いて、カミナリが見つけたのは「おりあみ」(3枚入り 1080円税込〜)。大正11年創業の老舗「石川金網」が開発した新技術は、折り紙のように折れる薄い金網。紙以上に折り目も付けやすく、金属の光沢があるので、新感覚の折り紙を楽しむことができる。
スタジオの所さんには、体にいい"味噌みたいなモノ"をお届け。「石山味噌醤油」が100年以上積み重ねてきた技術を全部無くして開発したという新商品は、塩分0%の画期的な味噌、「塩分0%味噌風味調味料」(500グラム 810円税込)。
従来の塩分12%の味噌と混ぜて、自由に塩分調整することも可能で、スタジオでは塩分4%に調整した減塩豚汁を試食。味噌のコクは残しつつ、塩分だけを抑えた画期的な豚汁は、所さんも納得の味だった。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信