©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

1月23日(水)の放送では、来日して15年目の外国人から「日本人のタメ口が理解できない」という投稿が寄せられる。

©テレビ朝日

投稿者は“日本人のお客さんには丁寧に敬語を使う人でも相手が外国人だとわかると途端にタメ口になる”という現場によく遭遇するのだという。衝撃的な事実に、マツコと有吉はびっくり!

さらにアンケートによると外国人のふたりにひとりは、このことに不快感を抱いていることが判明する。「これは深刻に考えなくてはいけないのかもしれない…!」と認識するふたり。実際、芸能界で活躍する外国人にどんなふうに接していたかを思い返してみると…?

またマツコは、ドキドキしながら目上の人にも、あえてゆるいタメ口を使うという独自のコミュニケーション法があるという。しかし、唯一それができない“ある大物芸能人”の名前をあげる。その芸能人とは一体…。