©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

1月23日(水)の放送では、「ベストセラー小説やビジネス書、歴史本などを読む際、どうしてもマンガ版を選んでしまう」という投稿が寄せられる。

©テレビ朝日

投稿者は本好きの友人に「ちゃんと活字で読まないと失礼だよ」と言われたという。

その発言にマツコも有吉も猛反論!「小説などが映画化されているものだったら、映画を見ることすら失礼になってしまうってこと?」と疑問を呈する。「興味を持つことの入り口にマンガを選ぶことは、いいことだと思うけど」という有吉の意見には、マツコも久保田アナウンサーも同意して…。