中居正広「定食屋のおばちゃんに怒鳴られた」ワケ

写真拡大

タレントの中居正広(46歳)が、1月22日に放送されたバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演。「定食屋のおばちゃんに怒鳴られた」エピソードを語った。

「恐怖症スペシャル」として放送されたこの日の番組。彼氏の一言がきっかけで人前で食事をすることが怖くなってしまったという女性の経験談を紹介する流れで、スタジオの面々も食事についてトークを展開した。

「僕もね、昔、女の子と2人で昼ご飯食べてたの」と、ランチデートの思い出を語り始めた中居。「自分が早く(食べ)終わっちゃったの。定食。で、タバコ吸いたいから、『じゃ、外で待ってる』って」と、まだ食事中の女の子を一人店内に残し、中居は外に出たという。

すると、その“定食屋のおばちゃん”が店の外に出てきて、「(女の子に)ゆっくり食べさせてあげなさい!」と怒鳴られたそうで、中居は「そのときに初めて『えっ』て。いや、そんなつもりはないんだけども」と驚いたものの、「タバコ吸ってる間に、(女の子が)早く食べてるのを、おばちゃんが見てたんじゃないか」と、気付かされたそうだ。

なお、この出来事があって以降、中居は「それから女の子と1回も昼飯行ってない」という。