フルメニュー消化で完全復活に前進! GK東口「プレーで貢献したい」

写真拡大

 腰痛の影響で別メニュー調整が続いていたGK東口順昭が全体練習をこなした。

 日本代表は22日、AFCアジアカップUAE2019・準々決勝のベトナム戦に向けてトレーニングを実施。東口は11日に腰を痛めて以降、別メニューを強いられていたが、この日はフルメニューを消化した。

「もっともっと上げていかなアカン」とまだベストな状態ではない様子だが、再発は「なさそう。大丈夫やと思います」と完全復活への自信ものぞかせる。そして「迷惑かけているんで、しっかりプレーでチームに貢献できるようにやっていきたいと思います」と決意を新たにした。

 対戦相手のベトナムについては「勢いがある」と警戒。「国自体もすごく盛り上がっているみたいなので。(以前の対戦でも)けっこう苦戦したと聞いているし、簡単ではないと思っています」と気を引き締めた。