治療の優先度を間違えて死亡?遺族が日本赤十字社を提訴

ざっくり言うと

  • 東日本大震災で亡くなった女性の遺族が日本赤十字社を提訴した
  • 遺族は、同組織の病院が女性の治療の優先度を間違えたため死亡した、と主張
  • 21日に開かれた口頭弁論では、病院側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング