画像はイメージです

写真拡大

工藤彩奈(仮名・21歳)

 彼とは街で声をかけられて連絡先を交換。そして後日、連絡が来たので食事に行き、何度か会ううちに付き合うようになりました。仕事は不動産関係や投資系と言ってましたね。そんな彼はお金に余裕があるみたいで、よくプレゼントをくれる人でした。しかも、高価なアクセサリーや、ブランド物のバッグばかり。最初は喜んで貰っていたのですが、あまりにそれが続くので、「無理しないで」「もう大丈夫だから」と断ったんです。すると、彼は途端に機嫌が悪くなります。それが人のいる喫茶店などであっても、「俺がやるって言ってんだから受け取れよ!」と声を荒げることもありました。

 また、束縛も激しく、大学の授業が終わる時間や、バイトのシフト表まで毎週提出させられました。それで少しでも連絡がつかないと、家まで来て怒られました。もし反論すると、周囲の物を投げたり、壁を殴ったりするので怖くて仕方がありません。さらに、別の日には、大激怒して私の家に来たことがあるのですが、玄関を開けた途端、首元を掴まれて、「お前、俺のプレゼントをメルカリに出しただろ?」と怒鳴ってきたのです。彼はずっとインターネットオークションを監視していたらしく、同じ種類のバッグが出ていたとのこと。でも、私は売ってなどいないので、部屋の中からバッグを取り出して見せると、「そっか、そんなことするわけないよな」と急に笑顔になり、私の頭を撫でました。

 ですが、この人と一緒にいたら、何をされるかわからないと本気で悩み始めた頃、急に連絡が取れなくなったんです。理由はわかりません。友人は「警察にでもお世話になってるんじゃないの?」と言っていましたが、彼の共通の知り合いもいない為、不明です。でも、また彼が目の前に現れたらと思うと怖いですね。

写真・groundsel