日曜中山9R・菜の花賞は良血コントラチェックが1番人気にこたえる

写真拡大 (全2枚)

20日の中山9R・菜の花賞(3歳500万下、牝馬限定、芝1600メートル)は、バウンスシャッセやムーンクエイクの半妹にあたるコントラチェック(牝3、藤沢和、父ディープインパクト)が1番人気にこたえて逃げ切った。

互角のスタートから二の脚をきかせてハナへ。そのままペースをゆるめることなく淡々と進めると、後続を全く寄せつけず2着に3馬身差をつけてフィニッシュした。

【中京5R/新馬戦】良血クールウォーターがデビューV!

ルメール 「先週使ってても勝ったと思いますよ」


 
手綱をとったルメールは「今日は静かでしたね。リラックスしていて、マイペースで運べました。いいペースでしたけど、息が入っていたので、最後まで伸びてくれました。スタートからいいスピードがあるし、頭数も少なかったので行きました。上のクラスでもいける能力があります。先週(抽選で除外になったG轡侫Д▲蝓治咾髻忙箸辰討眈,辰燭隼廚い泙垢茵廚版鬚せを見せた。