日曜中山6R新馬はディープインパクト産駒のミッキーフォンテンがデビュー勝ち

写真拡大 (全2枚)

6日、中山競馬場で行われた6R3歳新馬(芝1600メートル)は、ディープインパクト産駒の3番人気・ミッキーフォンテン(牝3、菊沢)が勝利した。

道中は中団で折り合いに専念する形。3-4コーナーで先団の馬群に取りつくと、直線では馬の間から伸びて先頭に立ち、2着馬の追い上げを半馬身差おさえてフィニッシュした(勝ち時計1分36秒0)。

日曜中山4R新馬は伏兵ヘッドオブステートが7馬身差の圧勝

菊沢「レベルの高い馬」

跨った菊沢は「追い切りに乗った時からレベルの高い馬だと思っていました。スタートがポイントだと思っていましたが、そこもスムーズにいきましたね。道中の手応えも良かったですし、馬群を割るセンスも見せてくれました。これからが楽しみです」と笑顔で振り返った。