19日、京都競馬場で行われた10R・若駒ステークス(L・3歳オープン・芝2000m)で2番人気、川田将雅騎乗、ヴェロックス(牡3・栗東・中内田充正)が快勝した。1.3/4馬身差の2着に1番人気のサトノウィザード(牡3・栗東・松田国英)、3着にフェアリーポルカ(牝3・栗東・西村真幸)が入った。勝ちタイムは2:00.7(良)。

【京都1R】武豊スマートアルケミーが絶妙なペースで逃げ切る

良血各馬を凌いだ見事な走り

ヴィルシーナ、ショウリュウムーン、ブロードストリートの仔など、良血馬が揃った1戦を制したのは、デビュー戦を8馬身差で圧勝し素質を見せつけていたヴェロックスだった。スタートからスムーズに3、4番手付近で折り合い、勝負どころから楽に前をパスしていき直線へ。早め先頭で抜け出しを図ると、圧倒的人気サトノウィザードの追撃を完封し勝利。最後まで脚色衰えることなく押し切った。

ヴェロックス 4戦2勝
(牡3・栗東・中内田充正)
父:ジャスタウェイ
母:セルキス
母父:Monsun
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム