第一空挺団降下始め

写真拡大

 陸上自衛隊のパラシュート部隊による第1空挺団の降下訓練始めが13日、陸自習志野演習場(千葉県船橋市など)で行われた。訓練には目標地域に隠密に潜入することを想定。重装備の団員らがヘリコプターや航空自衛隊の輸送機から次々とパラシュートで降下した。

 今回の訓練では、航空自衛隊のC2輸送機や水陸機動団の水陸両用車AAV7 などが初参加し、島奪還を想定した訓練を披露した。訓練を視察した岩屋毅防衛相は「高い士気と技量を示してくれた」と訓示した。