【今週デビューの注目馬】

☆サマーアイランド

 2019年1月20日(日)中山第6R芝1600m戦に出走予定のサマーアイランド。馬名の由来は「夏の島」。牡、青毛、2016年5月6日生。美浦・奥村武厩舎。父ロードカナロア、母ジュリエットソング、母父ディープインパクト。生産は浦河町・酒井牧場、馬主は酒井牧場。半姉には芝のマイルで3勝を挙げているバルベーラ(父ルーラーシップ)がおり、叔母には14年アルテミスS(GIII)や15年チューリップ賞(GIII)を勝ったココロノアイ(父ステイゴールド)がいる。本馬は良血馬らしい気品のある立ち姿をしており、5月生まれと遅生まれであるが、前躯は良質な筋肉がしっかりと付いており迫力満点。トモは流石にこれからといった感じだが、柔らかみがあり、前脚がグンと伸びるダイナミックな走りをしている。素質は高く、将来が楽しみな一頭だ。なお、鞍上は大野拓弥騎手。

☆クインオブザシーズ

 2019年1月20日(日)京都第6R芝1600m戦に出走予定のクインオブザシーズ。馬名の由来は「7つの海の女王。母名より連想」。栗東・角居勝彦厩舎。父ノヴェリスト、母レジネッタ、母父フレンチデピュティ。生産は安平町・追分ファーム、馬主はG1レーシング。愛馬会法人・G1サラブレッドクラブの募集馬で総額2000万円。母は08年桜花賞(GI)の勝ち馬。叔父には芝で5勝を挙げたリヴェレンテ(父キングカメハメハ)がいる。本馬はすらっとした細身で小柄の馬体だが、ブレが少なく安定した走りをしている。反応が良くスピードがあり、牝馬特有のキレを武器に活躍してくれるだろう。なお、鞍上はM・デムーロ騎手

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。