アンタッチャブル・山崎弘也

写真拡大

 16日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)での彼の表情ほど、どんな憶測やウワサより雄弁に語っていたものはなかっただろう。彼とはアンタッチャブル山崎弘也である。

 「この日の同番組は、『ザキヤマを知る人SP』。ますだおかだの岡田圭右や、同じ事務所・人力舎の後輩・ドランクドラゴンの塚地武雅などザキヤマのことをよく知るメンバーが、彼の若手時代や結婚などについて暴露トークしていました」(芸能ライター)

 だが、それまで大いに盛り上がっていたザキヤマが、急に神妙な表情になった時があった。それは、指原莉乃が「ザキヤマさんの結婚を相方の柴田(英嗣)さんは祝福してくれているか」と聞いた時だった。

 「すると、山崎は『祝福してくれています』と一言。さらに、『おめでとう、みたいな』と述べ、『あめでとう、ありがとうって言っているうちに、相方がファンキーな流れになって」と発言。柴田の元妻がファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤と不倫した問題に触れたのです」(同)

 だが、肝心なのはこのあとだった。中居正広が「アンタッチャブル、いつぐらいから再始動ってね」と直球質問。すると、ザキヤマはさらに真顔になり、「いや、どうですかねぇ……」と他人行儀に答え、「(復活を)見たい……?」とボソッとつぶやいたのである。

 「基本的にプライベートのことを語りたがらないザキヤマですが、特に柴田の話題に関しては、それまでの饒舌ぶりがウソのように言葉少なになりました。さらに、『今でも連絡取り合ってる?』という問いかけには、それを遮るように『いや、まあ、ちょこちょこと……』と言いつつ、うつむき加減で若干苦そうな顔を浮かべていました」(同)

 見ようによっては恥ずかしいとも理解できるが、どうしても話を逸らそうとしている印象があった。ザキヤマの真意はまだ見えないが、柴田と2人でコンビを組んでいたことを知らない者も出ている。もはやコンビ復活は、かなわない夢になってしまうのだろうか。