(c)MBS

写真拡大 (全3枚)

寒い時期だからこそ堪能できる絶景が、有名観光地のすぐ隣りに。1月13日(日)放送の「所さんお届けモノです」は、宮城県仙台市の隣りにある山形県尾花沢市を特集。

昼も夜も...温泉街で堪能できる絶景&絶品グルメ!

スイカの名産地でもある尾花沢市。本来ならば間引いて捨ててしまう小さいスイカを塩漬けした「ぺそら漬け」をいただいた朝日奈央が向かったのは、銀山温泉。
元々銀山で働く人たちの湯治場として栄えた温泉街だが、そこには、タイムスリップしたかのようなレトロな空間が。大正ロマンあふれる建物に降り積もる雪が相まって、独特な雰囲気を醸し出している。
ガス灯に照らされた温泉街は、ゲストの土田晃之曰く「宮崎駿の世界」。柔らかい光が、13軒というこじんまりとした雰囲気に相性ぴったり。ノスタルジックな絶景を演出している。
スタジオへのお届けモノは、江戸時代から続く老舗旅館「古山閣」の名物料理。銀山温泉の中でも、ここでしか食べることができないという「尾花沢牛の温泉蒸し」。
地元のブランド牛「尾花沢牛」のA5ランクを使用。霜降りのたっぷり入ったロース肉だが、温泉水で蒸すことで、脂がほどよく落ちて肉の旨みを引き出してくれている。

タイムスリップしたかのような温泉街で...あの大ヒットドラマが生まれた!

銀山温泉には、あの国民的ドラマの撮影が行われた旅館も。明治25年創業の能登屋旅館では、最高視聴率62.9%を記録した「おしん」のロケが行われた。ドラマの名残も数々あって、この旅館では、ドラマにも登場した大根飯を食べやすく味付けし、朝食に味わうことができる。
さらに、ドラマに登場するこけしも地元の「伊豆こけし工房」で、現在も手作りされている。
続いてスタジオに届けられたモノは、この工房で販売されているユニークなこけし。見た目は小さなこけしだが、正体は全国唯一の「電池変換こけし」(750円税込)。こけしの頭部には電極が付いていて、下部に開けられた穴の中に単3電池を入れると、単2や単1電池として使うことができる。
銀山温泉には、雪見を楽しめる絶景露天風呂も。まさに、冬にこそ訪れたい観光地ではないだろうか。雪解け前に是非!

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「所さんお届けモノです!」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。
所さんお届けモノです! 無料見逃し配信