「ついに結婚?」大物独身女優・石原さとみの“深すぎる悩み”とは?

写真拡大

 女優・石原さとみと動画配信サイトを運営する「SHOWROOM」の前田裕二社長との熱愛報道が報じられたのは、昨年5月。ゴールデンウィーク前に3泊4日の沖縄デートがキャッチされた後も、石原が前田社長の住むマンションに引っ越すなどラブラブぶりが伝えられて来た。ところが、ここに来て1月7日発売の「女性セブン」が二人の破局を報道。しかし、1月15日発売の「女性自身」によると“破局どころか結婚へ”という記事が出るなど、様々な憶測を呼んでいるようだ。

「年末年始、恩人のバースデーパーティに出席するためにハワイに滞在していた前田社長。そのハワイ旅行に石原が同行しなかったことから“破局説”が流れましたが、『女性自身』によると前田社長はすでに石原の両親への挨拶も終え、結婚の可能性にも触れています。1月2日には、石原と両親が“最後の親子水入らずのお正月”を過ごしたとも報じています。いま流行りのマンション内恋愛だけに、記者泣かせ。情報が錯綜するのも致し方ありません」(スポーツ紙デスク)

 昨年は連ドラ「アンナチュラル」(TBS系)、「高嶺の花」(日本テレビ系)、さらに舞台での主演をするなど忙しい一年を過ごした石原だが、9月以降仕事をセーブしての結婚が囁かれていただけに、成り行きが気になるところだ。

「1月3日に放送された旅番組『石原さとみのすっぴん旅inスペイン』(フジテレビ系)では、今年の抱負について『こういった作品に出演してみたい!とか、やりたいことがいっぱいある』と女優としての抱負を語る一方で、『人を励ます人間になりたい』と前置きした上で『お芝居が本当に必要なのかわからない』と明かすなど、三十路を超え思い悩むことも多いようです」(テレビ誌ライター)

 そのあたりの石原の胸中について、前出のスポーツ紙デスクはこう話す。

「これまで女優として演技力を高く評価されて来ましたが、昨年鳴り物入りで始まった連ドラ『高嶺の花』が視聴率的につまずくなど、一時の勢いを失いつつあります。そういった状況も踏まえて、今年1月2日には音楽番組『MUSIC☆HERO』(TBS系)で初MCを務めるなど、今年は仕事の幅を広げるようです。女性からの支持も高いだけに前田社長と結婚して、女優だけでなくセレブ妻として活躍する道もありかもしれませんね」

 迷える三十路の大物独身女優・石原さとみ。進むべき道は、どっち?

(窪田史朗)